あんしん君used paper

古紙から敷料が・・・古紙敷料「あんしん君」は、安全を確認した古紙を原料にして製造した燃料です。
安全性
重金属、PCB、ダイオキシン類など約30種類の物質。大腸菌、黄色ブドウ球菌ほか病原性微生物を分析。
他資材に比べて圧倒的に少ない重金属や菌類です。
安定供給
古紙問屋の強みである原料調達力により自社工場で生産、安定した供給が可能です。
低コスト
古紙から生まれたあんしん君は含水率が低く(10%以下)、吸水性も高いため、高水分の他資材と比較して乾燥した床面を保つ為、少ない使用量でコスト削減が可能です。
保温性
紙は断熱性に優れます。家畜の腹部を冷やさず、横臥が多くなります。
混和性
独自の破砕形状で、家畜の歩行により糞尿とよく混合します。
分解性
紙は分解を阻害するリグニンなどの成分が少なく、発酵時に紙自身も分解して無くなるため大幅に容積を減らすことが出来ます。
※紙は吸水性が高い反面、吸水に伴って空隙が少なくなりますので、切り返しや他資材との混合使用により好気性発酵ができる環境を保つ必要があります。

「あんしん君」重金属含有率 分析結果

日本食品分析センターの検査結果


※クリックすると拡大します。

「あんしん君」の使い方

  1. レギュラーサイズ(W800×D900~1000×H900m/m 250~300Kg)、ロングサイズ(W800×D1800~1900×H900m/m 500kg前後)の2種類があります。
  2. 輸送効率を上げるために、10mm角以下に特殊加工された古紙を圧縮梱包しています。
  3. ルーズバーンなどには、他の敷料との混合使用をおすすめ致します。
  4. 使用料の目安は肉用牛1頭(床面積5㎡/頭)に10kgです。
    ※飼養形態や気候などにより変わります。
  5. 包装材を取り、重機でくずして使用して下さい。
    ※通常は側面に番線とラップフィルムで包装しています。
  6. 注意事項
    雨にあたらないよう屋内で保管して下さい。
    紙は可燃物です。火気に注意して下さい。
    番線の先端が尖っていますので、取り扱いには十分ご注意下さい。

「北海道認定リサイクル製品」の認定証


※クリックすると拡大します。