機密抹消処理 オンサイト処理data erase & media recycle

機密抹消処理 オンサイト(出張裁断)処理

企業の機密文書(紙媒体)は最高の製紙原料です。しかし、あまりにも重要な情報が含まれた文書が日々発生しているため、リサイクルは選択されずに事務用シュレッダーにかけられていたのが現状です。
「もったいない、安全にリサイクルできたら」そんな思いをかかえる企業のニーズから生まれたのが、オンサイト(出張裁断)処理サービスです。当社は製紙原料問屋・古紙リサイクルのプロ集団で組織された全国ネットのRDVシステム協議会に加盟し活動を行っています。

6つの特徴

機密保持
その場で機密文書(紙媒体)を裁断しますので輸送リスクを排除できます。
気 軽
必要なとき必要な量だけ、電話1本で出張裁断いたします。
安 心
人目に触れ、重大な責任を問われる事故が多発している不要機密文書の処理。当社のオンサイト(出張裁断)処理サービスなら、こうした「もしも」の心配を防ぎます。
デッドスペースの解消
保存文書でも保存期間が過ぎたものは、保存スペースのムダ使いになるだけ。不要なものから裁断処理しオフィスからムダなスペースをなくします。
コストダウン
1時間最大600kgの紙を、文字が読み取れないよう裁断処理。
お客様が立ち会う時間も短時間で済みますから、社内で処理するよりもはるかに効率的です。
証明書の発行
裁断処理した書類についてはその場で「裁断証明書」を発行致します。
また裁断後の書類は製紙原料としてリサイクルされた事を証する「リサイクル証明書」を発行します。

こんな時に

機密文書を処理したい

多様化するビジネスで問題なのが機密文書の処分。
このシステムならスピーディーに、安全に裁断処理します。

古紙分別してリサイクルに回したい

スピーディーに安全に裁断した機密文書は、そのあとさらに多彩な再生製品として生まれ変わります。

業務の流れ

  1. 機密文書処理の契約を交わします。
  2. 指定日時にシュレッダー搭載車輌で裁断処理します。
  3. そのまま回収し、指定工場で圧縮梱包します。
  4. 製紙工場に原料として供給します。
  5. 再製品に生まれ変わり使用されます。